ピックアップ


みのかも文化の森
市民ミュージアム


株式会社
モンテール


日本昭和村



日本ライン下り




公園


みのかも健康の森


東山森林公園
さくらの森


前平公園



キャンプ場


御殿山キャンプ場



記念館


津田左右吉記念館



ボーリング


株式会社ニューOS



大きな地図で見る

営業時間 9:00~16:30
(みのかも文化の森、下米田連絡所にお問い合わせ下さい)
定休日 月曜日及び月曜日が祝祭日の場合は火曜日 年末年始
所在地 岐阜県美濃加茂市下米田町西脇1471-1
駐車場  
TEL  
ホームページ  
Eメール  
   




津田左右吉生家は、明治初期に建てられた民家です。左右吉の父藤馬が明治維新後に移住し、左右吉が生まれた頃に建てられたものです。



津田家は、尾張藩の附家老竹腰家の家臣として仕えていました。維新後、竹腰家の命により、この地に移住しました。

 建物は、桁行き9間、梁行き4間半の規模です。当初は茅葺き入母屋屋根でした。大正時代に他家へ譲渡しましたが、建築的には大きな改造もなく戦後に至りました。しかし、昭和34年の伊勢湾台風時に被害を受け、主屋も3寸ほど傾きました。翌年に小屋組を取り替え、以後断続的に改造が加えられました。

 解体・移築は、平成10年度から12年度にかけて行われました。名称を「津田左右吉博士記念館」とし、平成13年3月に完成しました。記念館には、津田博士を紹介する展示コーナーが設置されています。左右吉の生き方に学びつつ、地域文化の向上、文化交流の場としての活用が期待されます。




津田左右吉(名誉市民第1号)

"津田左右吉(つだそうきち)は、美濃加茂市下米田町の出身です。左右吉は学問研究に一生を捧げ、学問への情熱を貫き通した立派な学者です。文献に基づく科学的な方法で、日本だけではなく、中国や朝鮮の地理・歴史の研究に大きな足跡を残しました。

 戦後、左右吉は学問の向上に貢献したとして第8回文化勲章を受章しました。また、郷土の誇りとして美濃加茂市名誉市民に推挙され、長年の功績を称えられました。

津田左右吉記念館について >> リンク


 


観光協会ネットワーク | 会員紹介ページ | その他団体・企業 | アクセスマップ
〒505-8606 美濃加茂市太田町3431-1 美濃加茂市 産業振興課内
電話0574-25-2111(内線262) FAX:0574-27-3863
Email:onsai@mail2.city.minokamo.gifu.jp
美濃加茂市観光協会 Copyright (C) MINOKAMO All Rights Reserved.