古井の天狗山

古井の天狗山

基本情報

地図

 「お願い事の神様」として古くから知られ、岐阜・愛知をはじめ中部一円より月参りの参拝者が多数訪れます。

祭神は、荒薙大神(あらなぎおおかみ)を主斎神として御嶽大神、白姫明神をはじめ最上稲荷、子育地蔵尊、観音様をお祀りしています。
境内には、大神のお遣いとして神出鬼没、変幻自在の天狗(てんぐ)の大小の像やお面が多数あり、その数は3,400体を超えます。

特に境内の駐車場北西の一段高い場所に座る大天狗像(高さ12mで日本一)は、迫力満点、必見です。

迫力ある天狗が人々を魅了させる

 このため、当山の所在地の字名である美濃加茂市古井(こび)地区の名と合わせ、「古井の天狗山(さん)」と呼ばれ、観光バスも立ち寄る観光スポットとなっています。

 天狗山は、戦国時代の城(砦)跡でもあり、眼下に飛騨川や美濃加茂市、可児市の市街地を、また遠く恵那山系の山々を一望できます。

 また、境内の所々には、季節の花が咲き、特に5月には「しゃが」の白い群生と、秋のもみじの紅葉は格別です。

1月 初詣
2月 1日 厄払い(豆まき)
3月10日 人形供養
4月29日 教祖祭
7月24日 子育地蔵尊・先祖・水子の例祭
10月21日 荒薙大教大祭

古井の天狗山の周辺、関連スポット

古井の天狗山の基本情報

美濃加茂市森山町3-5-57

TEL 0574-26-1331

FAX 0574-26-1607


<営業時間>

9:00~17:00 (ご祈祷:PM4:00まで)

<定休日>

年中無休

<駐車場>

有り


<ホームページ>http://www9.ocn.ne.jp/~tengusan/

<Eメール>tengu@orange.ocn.ne.jp

<入館料>

無料

 

 「お願い事の神様」として古くから知られ、岐阜・愛知をはじめ中部一円より月参りの参拝者が多数訪れます。

祭神は、荒薙大神(あらなぎおおかみ)を主斎神として御嶽大神、白姫明神をはじめ最上稲荷、子育地蔵尊、観音様をお祀りしています。
境内には、大神のお遣いとして神出鬼没、変幻自在の天狗(てんぐ)の大小の像やお面が多数あり、その数は3,400体を超えます。

特に境内の駐車場北西の一段高い場所に座る大天狗像(高さ12mで日本一)は、迫力満点、必見です。

迫力ある天狗が人々を魅了させる

 このため、当山の所在地の字名である美濃加茂市古井(こび)地区の名と合わせ、「古井の天狗山(さん)」と呼ばれ、観光バスも立ち寄る観光スポットとなっています。

 天狗山は、戦国時代の城(砦)跡でもあり、眼下に飛騨川や美濃加茂市、可児市の市街地を、また遠く恵那山系の山々を一望できます。

 また、境内の所々には、季節の花が咲き、特に5月には「しゃが」の白い群生と、秋のもみじの紅葉は格別です。

1月 初詣
2月 1日 厄払い(豆まき)
3月10日 人形供養
4月29日 教祖祭
7月24日 子育地蔵尊・先祖・水子の例祭
10月21日 荒薙大教大祭

古井の天狗山の周辺、関連スポット

古井の天狗山をシェア

コメント

コメント 0 件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

TOP